2010年02月26日

自民、審議拒否の方針を確認 午後の本会議も欠席(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は23日午前の党役員会で、平成22年度予算案の国会審議を拒否する方針について「賛否はあるが、あくまで民主党が『政治とカネ』に関する説明責任を果たすべきだ」と理解を求め、了承された。しかし、その後開かれた役員連絡会では「審議復帰に向けた戦略を用意しているのか」(柴山昌彦衆院議員)などと、執行部の方針に異論もあがった。

 大島理森幹事長は記者会見で、「民主党から本質的な答えを引き出したい」と述べ、民主党が石川知裕衆院議員の議員辞職勧告決議案の衆院採決に応じるなど、何らかの妥協をすることが審議復帰の条件だと強調した。

 また大島氏は、23日午後の衆院本会議で趣旨説明される子ども手当法案について「首相の出席が必要な重要広範議案に指定せず、民主党が政治とカネの説明を逃げた」として、出席しない方針を明らかにした。

【関連記事】
自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ
舛添氏、予算審議拒否で自民執行部を批判
地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否
自民が審議拒否 知事選勝利、小沢氏喚問ら求め
国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 

<金賢姫元死刑囚>中井公安委員長、特例入国を要請(毎日新聞)
<徳島バス>県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収(毎日新聞)
<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
飲食店・ホテルも全面禁煙に…厚労省が通知へ(読売新聞)
posted by キクチハラ カズアキ at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。