2010年06月19日

母親が1歳次女と無理心中か 交差点で突然下車、マンションから飛び降り(産経新聞)

 13日午前9時ごろ、東京都八王子市大楽寺町のマンション敷地内で、同市内に住む無職女性(38)と次女(1)が血を流して倒れているのを、会社員の夫(44)が見つけた。2人とも頭などを強く打っており、いずれも間もなく死亡が確認された。警視庁高尾署は女性が次女と無理心中を図り、マンションから飛び降りたとみて調べている。

 同署によると、女性は長女(5)、次女とともに、夫が運転する車に乗って外出途中だったが、マンション前の交差点で車が赤信号で停止した際、突然次女を抱きかかえて下車。夫が近くに車を止めて現場周辺を探していたところ、倒れている2人を見つけた。

 女性はマンションの6階と7階の間の階段踊り場から高さ約1・3メートルのさくを乗り越え、約19メートル下のアスファルトに飛び降りたとみられる。

 同署によると、夫は「最近、妻が精神的に不安定だった」などと話しているという。

【関連記事】
男児2人と女性が車内で死亡 練炭で心中か
母親と長男が死亡、無理心中か 神奈川県大和市
無理心中? 死亡した4歳女児と首切った母見つかる 川口
息子が母親と無理心中図る? 病院で親子死亡 東京・福生
自殺者が多いのは3月1日 曜日別では「月」が危険日

SFCGを本格捜査へ=破綻直前資産隠しか―民事再生法違反の疑い・警視庁(時事通信)
福島で震度5弱(時事通信)
参院選 谷垣総裁目標低すぎ?「40議席台」(毎日新聞)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
【月と太陽の物語】都会で眺める 宇宙身近に(産経新聞)
posted by キクチハラ カズアキ at 01:01| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

生物学的製剤の登場で診療満足度や精神健康度が向上(医療介護CBニュース)

 関節リウマチ領域に生物学的製剤が登場したことで、患者の診療満足度や精神健康度が改善していることが、ファイザーの調査で明らかになった。調査を監修した山本一彦氏(東大大学院医学系研究科内科学専攻アレルギーリウマチ学教授)によると、生物学的製剤の登場で、関節リウマチの治療目標がかつての消炎鎮痛薬による疼痛の軽減という「ケア」から、早期に抗リウマチ薬や生物学的製剤を用いて治療を行い、骨関節破壊を防止する「キュア(治癒)」へと変わっている。山本氏は、こうした変化で患者自身の精神健康度などに一定の改善傾向が見られたことは「大変意義のあること」とする一方で、「診療の満足度にはまだ改善の余地が残されている」と指摘している。

 調査は、国内の関節リウマチ領域で初めて生物学的製剤「レミケード」が承認された2003年度と現在で、関節リウマチ患者の精神健康度や社会環境の変化を検証することが目的。03年に旧ワイスが東大と共同で実施した患者調査と同様の設問、選択肢を使用し、今年4月23日から27日にかけてインターネット上で実施。460人(このうち現在、生物学的製剤を投与しているのは104人)から回答を得た。

 それによると、「主治医の専門知識・治療技術」など6項目についての満足度は、最も高かったのが「主治医の態度・説明の仕方」の59%(03年度52%)だった。また、「主治医の専門知識・治療技術」58%(同45%)、「関節の状態の診察とそれに基づく診療」51%(同38%)、「治療の効果」46%(同33%)の3項目は、03年度からそれぞれ13ポイント増加しており、ファイザーでは「生物学的製剤の登場で治療内容と効果が変化したことにより、患者さんの満足度にポジティブな影響を与えていることが示唆される結果」としている。
 さらに、今回調査で生物学的製剤を投与している「生物学的製剤投与群」とそれ以外の「非投与群」を比較すると、6項目すべてで投与群の方が満足度が高く、特に「治療の効果」は投与群が67%、非投与群が40%で、27ポイントもの差があった。

 また、生物学的製剤を使用する前後での将来に対する見方や気持ちの変化を見ると、「人生に対して前向きな見方をしている」が25ポイント増(使用前57%、使用後82%)、「困難のまっただ中でも可能性を見出すことができる」が21ポイント増(48%、69%)と大きく増加した。

 さらに、1年前と比較した痛みの強さについて、投与群と非投与群を比較すると、「軽くなった」は投与群で54%、非投与群で37%。「強くなった」は投与群13%、非投与群19%で、生物学的製剤を投与している人の方が、痛みが改善されていることがうかがえる。


【関連記事】
新規作用機序の関節リウマチ治療薬の承認を了承
RA治療薬メトトレキサートで因果関係否定できない死亡が2例
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4−9月期決算
関節リウマチの新たな原因遺伝子を発見

ガス田、早期交渉入り確認=日中首脳が電話会談(時事通信)
日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」―東京地裁(時事通信)
福井・竜脚類恐竜に学名 国内産の化石では4件目(産経新聞)
<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)
posted by キクチハラ カズアキ at 11:32| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。