2010年01月25日

<無登録営業>東京の投資会社を家宅捜索(毎日新聞)

 高配当をうたい、無登録で出資を募ったとして警視庁生活経済課は20日、投資会社「ベストパートナー」(旧グローバル・パートナー、東京都港区)の本社など4カ所を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索した。同課は、べ社が04年ごろから数億円を集めていたとみて、押収した資料を分析して営業実態を調べる。

 捜索容疑は、国の登録を受けずに08年6〜8月、横浜市の40代の男性会社員ら3人と「元本を保証した上で、年利4〜10%を配当する」との契約を結び、計800万円を入金させたとしている。

 同課によると、べ社は「絶好のタイミングを狙って、白金や穀物、ゴムなど商品先物取引に分散投資する。元本は完全保証しているので、銀行に預ける感覚で投資して」と勧誘していたという。07年5月ごろから警視庁に「元本が返還されない」「配当されない」といった苦情が約20件寄せられていた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
日産ディーゼル元社員インサイダー:2被告に有罪判決−−地裁 /埼玉
未公開株詐欺疑惑:H&Mに賠償命令 商行為の違法性認定−−福岡地裁

<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
女流名人位戦、里見が先勝(産経新聞)
都立校で日本史が必修科目へ(産経新聞)
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で−地裁(時事通信)
posted by キクチハラ カズアキ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。