2010年04月05日

ワゴン車全焼、3歳と1歳救出=両親買い物「室内にライター」−宮城(時事通信)

 4日午後4時55分ごろ、宮城県柴田町槻木上町のスーパー駐車場で、駐車中のワゴン車が燃え、全焼した。車内には同町に住む男性会社員(37)の3歳と1歳の姉妹2人がいたが、火災に気付いた男性らが助け出した。2人にけがはなかった。
 男性は車にライターを置いており、車内から火が出ていたと話しているという。外から火がつけられた形跡はなく、県署大河原署が原因を調べている。
 同署によると、男性は妻(29)、3歳の長女と1歳の次女を車に乗せ、同店に到着。娘2人を鍵を掛けた車内に残し、妻と店に入った。約10分後、男性が車の火災に気付き、妻とともに助け出した。妻が右手首に軽いやけどを負った。
 娘2人が座っていたのは車の3列シートの2列目。男性は同署に対し、運転席と助手席の間にライターとたばこなどを置いていたと説明。「運転席と助手席の間あたりから火が出ていた」と話しているという。 

【関連ニュース】
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か-4児死亡火災・北海道
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か
アパート火災、2人焼死=高齢の親子か
住宅火災で3遺体発見=50〜70代の母子か

<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
自転車2台も?線路に投げ込んだ疑い(読売新聞)
長官銃撃事件前後の詳細判明 「敵の仇は敵にやらせる」(産経新聞)
posted by キクチハラ カズアキ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。